ここから本文です

「投票行く」上昇87% 宮日18、19歳第2回意識調査

宮崎日日新聞 6月27日(月)11時56分配信

 宮崎日日新聞社は、今参院選から新有権者となった18、19歳の県民150人に対し、第2回ネット意識調査を公示(22日)後に実施した。18歳選挙権について「話題になっている」と答えた人は前回調査(5月21日~6月7日)に比べ20.8ポイント増えて計54.1%、「投票に行く」とした割合は9.6ポイント上昇し計87.5%。さらに参院選を「身近に意識している」との回答が計64.5%に上り、選挙を身近に感じ始めている様子がうかがえた。一方で、政党や候補者が「政策を分かりやすく訴えていると思うか」との質問には、43.7%が不十分と答えた。

宮崎日日新聞

最終更新:6月27日(月)11時56分

宮崎日日新聞