ここから本文です

ベッキー、SMAP、ディーンフジオカら、2016年上半期検索急上昇ランキングTOP10が発表

E-TALENTBANK 6/27(月) 11:21配信

Googleでは、6月27日、2016年上半期の検索ランキングを発表した。

この中の「急上昇ランキング」では、今年上半期の芸能ニュースを騒がせた芸能人が多数ランクイン。1位は、年明けにゲスの極み乙女。ボーカルの川谷絵音との不倫関係が大きく報じられ、その後も仕事の自粛や再開まで世間の注目を集めたベッキーが獲得。また、こちらも同じく年明けに巻き起こった事務所からの独立騒動が記憶に新しいSMAPが2位に入った。

その他、8位には、NHK連続テレビ小説「あさが来た」でブレイクを果たし、その後TBS系ドラマ「ダメな私に恋してください」で深田恭子のどSな元上司役も話題となったディーン・フジオカがランクインした。
 
 
Google 2016年上半期 検索急上昇ランキング
1.ベッキー
2.SMAP
3.熊本地震
4.清原和博
5.小林麻央
6.前田健
7.冨田真由
8.ディーンフジオカ
9.おそ松さん
10.竹田圭吾

最終更新:6/27(月) 11:37

E-TALENTBANK