ここから本文です

錦織ら日本勢4選手 ウィンブルドン初日に登場<全英テニス>

tennis365.net 6月27日(月)6時11分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は大会初日の27日、日本勢から第5シードの錦織圭(日本)、予選を勝ち抜いた西岡良仁(日本)、土居美咲(日本)、奈良くるみ(日本)の4選手が登場する。

錦織vsグロス 1ゲーム速報

錦織は初戦でS・グロス(オーストラリア)と対戦する。両者は今回が2度目の対戦で、過去は錦織から1勝0敗。この試合はコート1の第2試合に組まれており、同コートの第1試合は日本時間21時(現地13時)に開始予定。

錦織が今大会でベスト8へ進出すると、日本男子では1995年の松岡修造(日本)以来21年ぶりの8強入りとなる。

厳しい予選3試合を勝ち抜き、グランドスラム全4大会で本戦入りとなった西岡は、1回戦でS・スタコフスキ(ウクライナ)と対戦する。30歳のスタコフスキは、2013年のウィンブルドン2回戦でR・フェデラー(スイス)を破る大番狂わせを演じ、サーブ・アンド・ボレーを得意としている。

6年連続で本戦出場の土居は、初戦でL・キリコ(アメリカ)と対戦する。両者は初の顔合わせ。

土居は、前哨戦のAEGON国際女子で元世界ランク6位のC・スアレス・ナバロ(スペイン)を逆転で下す活躍を見せた。過去のウィンブルドンでは2011年に予選3試合を勝ち抜き、本戦では3回戦進出を果たしている。

奈良はM・ブレングル(アメリカ)と1回戦で顔を合わせる。両者は今回が4度目の対戦で、過去は奈良から2勝1敗と勝ち越している。

その他の日本勢は男子でダニエル太郎(日本)、女子では日比野菜緒(日本)が本戦に挑む。


【コート1】
第2試合 錦織圭 vs S・グロス
同コートの第1試合は日本時間21時(現地13時)開始予定

【コート8】
第4試合 土居美咲 vs L・キリコ
同コートの第1試合は日本時間19時30分(現地11時30分)開始予定

【コート14】
第1試合 西岡良仁 vs S・スタコフスキ
日本時間19時30分(現地11時30分)開始予定

【コート17】
第1試合 奈良くるみ vs M・ブレングル
日本時間19時30分(現地11時30分)開始予定

tennis365.net

最終更新:6月27日(月)6時11分

tennis365.net