ここから本文です

“筋肉アイドル”才木玲佳が両国国技館へ参戦決定!

バトル・ニュース 6月27日(月)5時20分配信

 26日、DDT後楽園ホール大会にて、8月28日に行われる両国国技館大会に筋肉アイドルとして昨今注目を浴びている才木玲佳が参戦する事が発表された。

 才木は2015年10月に開校された現役プロレスラーが指導する「プロレス総合学院」の一期生。慶応義塾大学卒業の才女にして、武藤敬司の団体WRESTLE-1の公式サポーターを務めるアイドルユニット『Cheer1(チアワン)』のメンバーでもあり、自身もK-1アマチュア大会に出場するなど文武両道な女性だ。
 可愛らしい150cmのルックスとは裏腹に、「ベストボディジャパン2015」関東大会5位に入賞し100kgのバーベルを持ち上げるほどの筋肉の持ち主であることからそのギャップに様々な業界から注目が集まっている。

 後楽園ホールのリングに登場した才木は「筋肉担当!元気!やる気!才木玲佳ですよろしくお願いします!8月28日に両国大会参戦決定ということで、プロレス始めて間もない私が両国という大きなところに立たせていただける事を大変嬉しく思っております!当日は筋肉パワー全開で頑張りたいと思いますので、是非応援をよろしくお願いします。筋肉もしっかりバキバキに仕上げておきますので楽しみにしていてください!」と自慢の筋肉をアピール。

 闘いたい相手を聞かれると「今のところプロレス総合学院だったらHANAちゃん、木村花ちゃんとか、東京女子プロレスさんだったら滝川あずささんと試合をしてみて、すごい大きな相手っていうのが闘った事ないんで、そういう相手にはわ~っと挑んでいきたいなという気持ちもあります。男子とだったら筋肉では負けたくない(笑)」と男子相手でも真っ向勝負を宣言。

 プロレス総合学院ではカズ・ハヤシやAKIRAの指導を受けていた才木が、DDT両国の舞台でどのような試合を見せるのか、対戦相手とルールに期待が集まる。

最終更新:6月27日(月)13時1分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]