ここから本文です

黒部ダム 観光放水始まる/富山

チューリップテレビ 6/27(月) 9:36配信

 富山と長野の県境にある黒部ダムで夏の観光シーズンの訪れを告げる放水が始まりました。
 この観光放水は黒部峡谷の景観維持などを目的に毎年6月26日から行われているもので、2つのバルブが開けられると初めは霧状だった水も徐々に勢いを増していきました。
 この冬は雪が少なかったためダム湖の水位が下がり、茶色の地肌が見えている場所があるものの影響は無いということで、観光客は毎秒10トン以上の豪快な放水に見入っていました。
 また、今年は水しぶきがかかるほどのより近い場所に展望スペースが新たに設けられ、関係者は多くの人に訪れてほしいと話していました。
 放水は10月15日まで行われます。

チューリップテレビ

最終更新:6/27(月) 9:36

チューリップテレビ