ここから本文です

【動画解説】西日本は続く大雨に警戒 関東も天気下り坂

ウェザーマップ 6月27日(月)12時2分配信

 今週は再び西日本を中心に大雨のおそれがあります。九州など、すでにこれまでの雨で地盤が緩んでいる所がありますので、少しの雨でも、土砂災害に厳重な警戒が必要です。

 月曜日の夜には梅雨前線が西日本にかかり、雨雲の素となる湿った空気が流れ込みます。この状態が火曜日にかけても続き、東日本や西日本を中心に広い範囲で雨や雷雨となりそうです。 

 特に月曜日の夜には、九州で激しい雨や雷雨になるおそれがあります。
 その後、活発な雨雲は東へと移り、火曜日の朝には関東で雨脚の強まる所が多いでしょう。
 火曜日の日中も九州には断続的に雨雲がかかり、夜には再び激しい雨や雷雨になる見込みです。
 
 予想される雨量は、火曜日の朝までに多い所で熊本県で100ミリ、大分県で80ミリ。その後もさらに雨量が増えることが予想されます。
 すでに地盤が緩んでいる所がありますので、土砂災害に厳重な警戒を続けてください。

 この先は北海道と沖縄では晴れる日が多いですが、東北から九州にかけては今月いっぱい雨が続き、西日本を中心に大雨に警戒が必要です。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:6月27日(月)12時2分

ウェザーマップ