ここから本文です

AKB48総選挙でジャンプアップ!「誰?」とは言ってられない注目メンバー

dmenu映画 6/27(月) 21:00配信

「第8回AKB48選抜総選挙」の開票が6月18日に行われ、8月31日にリリースされる45枚目シングルの選抜メンバー16人が決定しました。ですが、なかには見慣れない顔も。AKB48グループのファン以外にはまだ馴染みのないメンバーも続々選抜入りして、“AKB48・第2章”を感じさせた今回の総選挙。今のうちにチェックしておきたいメンバーは…。

■SKE48・須田亜香里(7位)

女性向けファッション誌などでも引っ張りだこのAKB48・島崎遥香を抑えて、初めて“神7”入りした須田。2013年から16位、10位、18位とランクインしている人気メンバーですが、まだまだファン以外は「須田亜香里」と聞いても「ハテナ?」なのではないでしょうか。

ただ“柔軟女王”といえば、「あの子か!」となる人も多そうです。クラシックバレエを特技とする須田はとにかく体が柔らかく、それを武器にテレビ朝日系「関ジャニの仕分け∞」の企画「柔軟女王決定戦」など数々のバラエティに出演。今年3月にはCS放送・TBSチャンネル1「SKE48 ZERO POSITION」で、須田が中国雑技に挑戦するドキュメンタリーも放送されました。今回決定した選抜メンバーで番組出演した際は、お得意の“軟体芸”を披露してくれそうです。

■HKT48・兒玉遥(9位)

HKT48といえば今年6位の宮脇咲良の活躍が目立ちますが、猛烈な勢いで追ってきているのが“はるっぴ”こと兒玉遥です。HKT48のシングルではセンターポジションを何度も担当する、同グループのエース。滑舌の悪さでも知られており、2013年の総選挙スピーチでの「先輩方を“ちゅぶし”にいく気持ちで……」という発言はファンの間で今でもイジられています。

■AKB48・武藤十夢(10位)

名前を上から読んでも下から読んでも「むとうとむ」。昨年16位で初の選抜メンバー入りし、今年は10位にジャンプアップしました。お天気キャスターを目指していて、気象予報士の勉強中。ちょっとエキゾチックな雰囲気のあるキレイ系の顔立ちは、女性受けもよさそう。グループのビジュアル担当として、小嶋陽菜が抜ける穴を埋めることになるか?

1/2ページ

最終更新:6/27(月) 21:00

dmenu映画