ここから本文です

九州北部 28日明け方から激しい雨 土砂災害に警戒

ウェザーマップ 6月27日(月)17時38分配信

 梅雨前線の北上に伴い、九州北部はあす28日明け方から雷を伴い激しい雨のおそれがある。これまでの大雨で地盤が緩んでいる所があるため、土砂災害に警戒が必要だ。

 27日午後3時、九州の南海上にある梅雨前線が今夜には九州付近に北上し、29日水曜日にかけて停滞する予想となっている。暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となるため、九州北部は28日明け方から1時間に30ミリ以上の激しい雨の降る所がある見込み。25日までの大雨で雨量が多かった地域では、地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害に警戒が必要となる。

<28日までの1時間雨量(多い所)>
 熊本、大分 40ミリ
 福岡    30ミリ

<28日夕方までの24時間雨量(多い所)>
 熊本    150ミリ
 大分    120ミリ
 福岡    100ミリ
 
 なお、29日にかけて梅雨前線が九州付近に停滞する影響で、雨量はさらに増える見込み。

最終更新:6月27日(月)17時38分

ウェザーマップ