ここから本文です

ホームセンター路上プロレスシリーズがセキチューとシマヤでスタート!

バトル・ニュース 6/27(月) 15:10配信

 27日、後楽園ホールにてDDTプロレスが『ホームセンター路上プロレスシリーズ』の開催を発表した。第1弾として9月9日、ホームセンターセキチュー熊谷小島店と9月17日スーパーセンターシマヤ立山店(富山)が決定。

 セキチューの関口社長とシマヤの水口専務が登場し、まず関口社長がセキチューとDDTのコラボタオルをアピールしながら「ただ今ご紹介に預かりました関口忠宏と申します。こんな聖地後楽園のリングの上に立ってるだけで凄い緊張しています。日本で一番暑い街熊谷で有名な埼玉県熊谷市において路上プロレスを行いたいと思います。対戦カード等は後日となりますが、高木大社長様には是非参戦していただきたいと思っております。それでは“あついぞ!熊谷”、セキチュー、熱いプロレスを行います。是非よろしくお願いします」と挨拶。

 続いてシマヤの水口専務は「リング上からこのように喋れることを光栄に思います。路上プロレスが行われるスーパーセンターシマヤは立山連峰の麓、景色がよく自然が多く、路上プロレスにはもってこいの場所だと思います。富山県の英雄プロレスラー大家健選手が7月1日にサイン会も開催していただけるということで地元富山でもちょっとした噂になっております。9月17日は是非大家選手に出場していただき、熱い地元富山を盛り上げていただければ最高です。是非お待ちしております」と挨拶した。

 このシリーズに関して高木三四郎大社長は「ゆくゆくは全国のホームセンターを回りたいなと思ってます。やっぱりね、ホームセンター私色々見てきたんですけど、もうすごい敷地広いんですよ!そして、ホームセンターには様々な凶器がゴロゴロしております!もうワクワクしてますよ!あちこちハシゴがあったりとか、噴霧器があったりとか色んなものがあります。ホームセンター路上プロレス、ホームセンターシリーズというのを、一つのシリーズを定着させて全国のホームセンターを回って行きたいなと思ってます」とDDTらしさが出せる新たな場を見つけたことに喜びを見せた。

最終更新:6/27(月) 15:10

バトル・ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革