ここから本文です

陸上・藤光、五輪代表に選出 負傷懸念も「本番までに回復と判断」

埼玉新聞 6月27日(月)22時33分配信

 前日の男子200メートル決勝で左太もも裏を痛め、その状態が不安視されている藤光は、順当に初代表に名を連ねた。

 日本陸連の麻場一徳強化委員長は「医事委員会のドクターに見解をいただき、十分回復するだろうと。レース前半に違和感を覚えたが、20秒77で走っている。本番までに回復し、きちっとしたパフォーマンスをしてくれると判断した」と説明。

 200メートルだけでなく、リレーの精神的な支柱として欠かせない存在なだけに、元気な姿でリオのスタートラインに立ってくれることを期待したい。

最終更新:6月28日(火)8時23分

埼玉新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]