ここから本文です

ミリオンダラーを稼ぎ出す女性4人からのキャリアアドバイス

ELLE ONLINE 6月27日(月)22時22分配信

女性の活躍が叫ばれる昨今。ルーティンワークから抜け出して新しいことに挑戦するなら今がチャンスかも。キャリアを転向させたり、昇進を願い出てみたり、ずっと夢見てきたビジネスを始めてみたり…… 世界で最も成功した女性たち4人からのキャリアアドバイスがあなたを後押ししてくれるはず。

ヴィクトリア・ベッカム

2008年、アイドルグループ、スパイス・ガールズのメンバーだったヴィクトリア・ベッカムが既製服のレーベルを立ち上げると宣言したとき、ファッション業界は揃って忍び笑いをした。

8年が経過し、今や彼女のブランドは世界で最も話題に上るファッションブランドの一つだ。

ヴィクトリアは、自分を信じる力と、他のデザイナーに助言を求めたことが成功の要になったと語っている。

「キャリアの可能性を高めるための最良の方法は、自分が入っていきたいと思っている分野で相当の経験を得ることだといつも言ってるわ」

ジェナ・ライオンズ

真に率先的な人間であるジェナ・ライオンズは「J.クルー」でアシスタント職から始め、2010年にクリエイティブディレクター兼社長に就任した人物だ。

彼女はその過程で昇進のために本当に貴重なアドバイスを得た。

「自らを不可欠な存在だと思わせる人こそ、人は昇進させたいと思う」と彼女は米『グラムール』誌に語っている。

「でも、誰かが急に部屋に入ってきて、要求を述べ始めたら、それはビョーキよ」。

その代わりとして、彼女は次のように質問することを勧める。「私は次の段階に進む準備ができています。私に出来ることはありませんか?」

エル・マクファーソン

カメラの前に立っているときも、キャットウォークを歩いているときも、あるいは自身のヘルス・ブランド「WelleCo」の計画をしているときも、エル・マクファーソンはすべての成功は2つの特質、すなわち勇敢さと情熱によってもたらされると考えている。

「自分のための何かをしたいと、くよくよ悩んでいる女性に強くおすすめしたいのは、自分の大好きなことを見つけて、それをやることよ」。US版エルのインタビューで彼女が語った言葉だ。

「勇敢さを選んで。それはとても有益よ。(中略)長時間働かなければいけない場合、(その仕事を)大好きになる必要があるわ。そして、私はそうしてるの」

1/2ページ

最終更新:6月27日(月)22時22分

ELLE ONLINE