ここから本文です

三井住友伸銅、本部制に組織改編 横連携を強化、意思決定速く

日刊産業新聞 6/27(月) 14:12配信

 大手伸銅メーカーの三井住友金属鉱山伸銅(本社=埼玉県上尾市、池田忠社長)は、7月1日付で組織改編を行う。従来は製造、品質管理、営業などの各部署が社長直轄で横並びの組織だったが、直接部門を「製造本部」「営業本部」「技術センター」の2本部1センター制に改編。本部長に一定の権限を付与することで組織の意思決定の迅速化につなげ、横の連携も取りやすくする。三重事業所は「三重工場」、名古屋営業所は「名古屋支店」に変更する。

最終更新:6/27(月) 14:12

日刊産業新聞