ここから本文です

予選突破の西岡良仁は本戦勝利ならず [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 6/27(月) 21:16配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、予選を勝ち上がって初の本戦入りを果たした西岡良仁(ヨネックス)はセルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)に3-6 4-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間27分。

ウィンブルドンPreview【4】ジョコビッチ、ゴールデンスラムに向けてのさらなる一歩へ

 西岡とスタコウスキーは2週間前のハレ(ATP500/グラスコート)の予選で初対戦したばかりで、スタコウスキーが6-3 6-1で勝っていた。

 グランドスラムでは2014年と15年の全米オープン、昨年の全仏オープン、今年の全豪オープンに続く5度目の本戦出場となった西岡は、これで4大大会すべてでプレーしたことになる。ウィンブルドン初挑戦だった昨年は、予選2回戦でマッテオ・ドナーティ(イタリア)に6-4 6-7(1) 2-6で敗れていた。

 スタコウスキーは2回戦で、第9シードのマリン・チリッチ(クロアチア)とブライアン・ベイカー(アメリカ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 27: Yoshihito Nishioka of Japan plays a forehand shot during the Men's Singles first round match against Sergiy Stakhovsky od Ukraine on day one of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 27th, 2016 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

最終更新:6/27(月) 21:34

THE TENNIS DAILY