ここから本文です

山崎金属産業、前3月期 増収減益 LNG向けアルミ製品堅調

日刊産業新聞 6/27(月) 14:16配信

 大手非鉄製品流通の山崎金属産業(本社=東京・岩本町、山崎洋一郎社長)の2016年3月期連結決算は、売上高が前期比20%増の327億円、経常利益が36%減の2億1300万円の増収減益だった。液化天然ガス(LNG)船貯蔵用タンク向けのアルミ製品が堅調に推移したが、海外子会社も含めたそれ以外の材料販売や加工は伸び悩み、情報子会社の業績が悪化したことも響いた。17年3月期は売上高339億円、経常利益2億7100万円を見込む。

最終更新:6/27(月) 14:16

日刊産業新聞