ここから本文です

ジョコビッチがセンターコートの開幕試合に勝利 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 6/27(月) 23:44配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、昨年覇者で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がワイルドカード(主催者推薦枠)のジェームズ・ワード(イギリス)を6-0 7-6(3) 6-4で下して初戦を突破した。試合時間は2時間3分。

ウィンブルドンPreview【4】ジョコビッチ、ゴールデンスラムに向けてのさらなる一歩へ

 ジョコビッチはウィンブルドンには2005年から12年連続出場。2011年に初優勝を果たし、今大会では3連覇に挑んでいる。

 そのほかの試合では、第9シードのマリン・チリッチ(クロアチア)、第13シードのダビド・フェレール(スペイン)、第23シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)、ニコラス・アルマグロ(スペイン)らが初戦を勝ち上がっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス1回戦 主な試合結果】

○1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 6-0 7-6(3) 6-4 ●2ジェームズ・ワード(イギリス)[WC]

○4アドリアン・マナリノ(フランス)6-2 7-5 6-4 ●3カイル・エドマンド(イギリス)

○10ピエール ユーグ・エルベール(フランス)7-5 6-3 3-6 6-3 ●9フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)[21]

11ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)7-6(5) 7-5 2-6 1-6 6-3 ●12デニス・クドラ(アメリカ)

○16ダビド・フェレール(スペイン)[13] 6-2 6-1 6-1 ●15デュディ・セラ(イスラエル)

○21ニコラス・アルマグロ(スペイン)6-3 7-6(6) 5-7 3-6 6-3 ●22ロジェリオ・ドゥトラ シルバ(ブラジル)

○49マリン・チリッチ(クロアチア)[9] 6-3 7-5 6-3 ●50ブライアン・ベイカー(アメリカ)

○51セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)6-3 6-4 6-4 ●52西岡良仁(日本/ヨネックス)[Q]

○54ルーカス・ラッコ(スロバキア)[Q] 6-4 6-7(5) 7-5 6-3 ●53パオロ・ロレンツィ(イタリア)

○56イボ・カルロビッチ(クロアチア)[23] 7-6(8) 7-6(7) 6-4 ●55ボルナ・チョリッチ(クロアチア)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 27: Novak Djokovic of Serbia celebrates victory following the Men's Singles first round match against James Ward of Great Britain on day one of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 27th, 2016 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

最終更新:6/27(月) 23:47

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革