ここから本文です

ジョコビッチ 男子初の偉業達成に向け、全英初戦ストレート勝ち<テニス>

tennis365.net 6月27日(月)23時36分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は大会初日の27日、男子シングルス1回戦が行われ、3連覇と4度目の優勝を狙う第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が地元のJ・ワード(英国)を6-0, 7-6 (7-3), 6-4のストレートで下し、偉業達成に向けて好発進した。

錦織vsグロス 1ゲーム速報

今年の全仏オープンを制して生涯グランドスラム(全豪・全仏・全英・全米のグランドスラム全4大会で優勝)を達成したジョコビッチは現在、年間グランドスラム(同シーズンの四大大会全てを制すること)、さらに男子テニス界では誰も達成していない同一シーズンにグランドスラム4大会全てで優勝、オリンピックで金メダルを獲得する年間ゴールデン・スラム達成の可能性がある。

女子ではS・グラフ(ドイツ)が1988年に年間ゴールデン・スラムを達成している。

その偉業達成に向けてジョコビッチは2回戦で、地元のK・エドモンド(英国)をストレートで破ったA・マンナリノ(フランス)と対戦する。

過去のウィンブルドンでは2011年に決勝でR・ナダル(スペイン)を破り大会初優勝、2014・2015年は決勝でR・フェデラー(スイス)に勝利してタイトルを獲得した。

tennis365.net

最終更新:6月27日(月)23時37分

tennis365.net