ここから本文です

イタリア、「3度目の正直」となるか スペインとの注目の一戦を英解説者が予想

theWORLD(ザ・ワールド) 6/27(月) 18:10配信

PK戦にまでもつれこむと予想

27日に行われるEURO2016のラウンド16でイタリアとスペインが対戦する。前回大会決勝の対戦カードがはやくも実現し注目を集めているが、元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏が試合結果を予想した。

マーソン氏はこの対戦カードについて「イタリアに運はないのだろうか。ラウンド16で最もクオリティの高いチーム、スペインと当たってしまった。グループリーグを首位で通過した意味がまったく無い。これはとんでもないことだ」とコメントしている。

そして「この一戦がスコアレスドローだったとしても、なんの驚きもない。この試合はタイトなゲームになるだろう。スペインがトルコ戦のような戦い方をすれば問題ないが、そうでなければスペインはまったく違うチームになってしまう。だが、守備的なイタリアがスペインを攻略するのは難しい」と語り、PK戦の末にイタリアが勝利すると予想した。英『sky SPORTS』が伝えている。

イタリアは2012年の決勝でスペインに0-4で敗れ、2008年の準々決勝でもPK戦の末に競り負けている。スペインは2大会を通してイタリアの前に立ちはだかってきたが、今大会こそ「3度目の正直」となるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/27(月) 18:10

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革