ここから本文です

ファン投票選出の日ハム大谷、球宴での日本最速更新狙う 「出てくれれば」

Full-Count 6/27(月) 20:48配信

オールスター出場は4年連続、記録更新できれば「それはそれでうれしい」

「マツダオールスターゲーム2016」のファン投票最終結果が27日発表され、パ・リーグ先発投手部門では日本ハム・大谷翔平投手が30万25票を集めてファン投票選出となった。オールスター出場はルーキーイヤーから4年連続4度目。ファン投票での選出は2年連続3度目(うち外野手1回=2013年)となった。

日本ハム、過去10年のドラフト指名選手一覧

 5日の巨人戦(東京ドーム)では日本最速163キロをマーク。12日の阪神戦(札幌ドーム)では163キロを連発し、160キロ超の剛速球を31球投げる圧巻の投球を見せた。報道陣からオールスターでの日本最速の記録更新への思いを問われると、剛腕は静かに闘志を燃やした。

「もちろん素晴らしい打者の方々が打席に立つので、負けないように頑張る中で、そういったもの(日本最速新記録)が出てくれれば、それはそれでうれしいです。それだけでなくても、自分の投球を見せられればと思います」

 14年7月19日の第2戦(甲子園)で当時日本最速タイ&球宴史上最速の162キロをマーク。15年7月17日の第1戦(東京ドーム)では最速159キロの剛速球と「1度も投げたことない」という89キロのスローカーブで沸かせた。ファンの期待も高まる。

第1戦先発へ、「選んでもらったからには全力プレーで」

「(ファンに)期待してもらえるのはうれしいですけど、出せるかどうかは分からないです。毎年短いイニングだと思いますが、しっかり投げられればと思いますし、期待に応えられるようにしたいです」

 13年はファン投票の外野手部門3位で選ばれ、第3戦(いわき)で高卒新人では86年の西武・清原和博以来となる打点をマーク。敢闘選手賞を受賞した。14年は投手部門の監督推薦で出場。今年は15年に続いて先発投手部門のファン投票で選ばれた。

「選んでもらったからには全力プレーで。全力プレーを見せられるように頑張りたいです。パ・リーグを代表して成績を残せるようにしたいです」

 7月15日の第1戦(ヤフオクドーム)での先発が予想される。大谷から日本最速新記録が飛び出すか注目だ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/27(月) 20:48

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]