ここから本文です

都内に動物病院高度医療センター

カナロコ by 神奈川新聞 6月27日(月)12時36分配信

 犬や猫の2次医療施設を川崎と名古屋で運営する日本動物高度医療センター(川崎市高津区)は、2017年夏をめどに東京分院(仮称)を開業する。同社は今月、分院の建設用地として東京都足立区内の土地約1239平方メートルを取得した。不動産売買の相手先や取得額は非公表としている。

 ペットの高齢化などを背景とした動物の高度医療に対するニーズが高まる中、同社は2次医療を専門に行う犬猫向け総合病院の少ない都東部や千葉、埼玉からのアクセスに考慮し、都内での新病院設置を決定したという。開業時の体制は獣医師、看護師ら約15人を予定。

 同社は大阪府内でも分院開設準備を進めているが、開業は当初予定の17年10月から18年秋以降にずれ込む見通しとなった。東京分院を優先させるためと説明している。

最終更新:6月27日(月)12時36分

カナロコ by 神奈川新聞