ここから本文です

海遊館生まれのラッコ、20歳の写真展

Lmaga.jp 6月27日(月)21時0分配信

世界最大級の水族館「海遊館」(大阪市港区)で、6月28日に20歳の誕生日を迎える同館生まれのラッコ「パタ」(メス)の軌跡を振りかえる写真展が開催中だ。

【画像】飼育員の愛情が感じられるパタのイキイキとした表情

この写真展は、まもなく20歳を迎えるラッコ「パタ」に、飼育員がスポットライトを当て企画したもの。「わがままですけど、なにか?」というタイトルは、飼育員たちが『おそらくパタは、いつもこう思っているだろうな…』と思っているフレーズを、そのまま写真展のテーマにしたという。

展示している写真のほとんどは、普段の飼育作業中に撮りためたもので、すべて飼育員が厳選。業務の最中ゆえ、画質が良くないものや焦点が合っていないものも多く、これまで一般公開されることはなかったが、間近からパタのイキイキとした豊かな表情をとらえているため、写真展という形でお披露目されることとなった。

期間は7月31日まで。写真のほか、生まれたときの動画や飼育日誌なども展示されている。入場は無料(入館料に含む)。

最終更新:6月27日(月)21時0分

Lmaga.jp