ここから本文です

闇を抱えたアーティストが集結【鬱フェス 2016】アーバンギャルド/大槻ケンヂ/真空ホロウら出演

Billboard Japan 6月27日(月)11時30分配信

 アーバンギャルドが主催するライブイベント【鬱フェス2016】が、9月18日に東京・TSUTAYA O-EASTにて行われる。その第1弾出演アーティストが発表された。

 今年で3回目となる同フェスには、昨年に続いて大槻ケンヂとアーバンギャルドからなるスペシャルバンド“オーケンギャルド”が登場。また初登場となるのは、結成40周年を迎えた日本のキング・オブ・オルタナティブ・ロック・バンド、ムーンライダーズ。そして、こちらもキャリア40年以上の伝説的ロックヴォーカリストのPANTA(頭脳警察)がアコースティックギターを抱えて初登場する。さらに大槻ケンヂは、オーケンギャルドのステージとは別にアコースティックギターの弾き語りも披露。真空ホロウは一昨年の第1回以来の出演で、今回はACOUSTICBANDでの参加となる。

 第1弾発表の出演者発表は、主にレジェンド的なベテランを中心のロックアーティストとなったが、7月に入ってからの第2弾出演者発表では多彩なジャンルの勢いのあるアーティストが紹介できるだろうとのことだ。



◎松永天馬(アーバンギャルド)-コメント
-何だ? このユーウツは!! 2016-
リア充も非リアもなくなった、ウェイもアウェイもないかもしれない2016年。
気分はいつもやや曇り。
もはや憂鬱は現代人の嗜みとも言えるでしょう。
そんな現代にトランキライズする鬱フェス、今年も開催します。
「闇を抱えたアーティストであるか」を選定基準に、
レジェンドなベテランから勢いのある新人、この日だけのコラボまで、ジャンルレスに網羅。
今年も大いに盛り下がりましょう。

◎【アーバンギャルド Presents 鬱フェス2016】
2016年9月18日(日)東京・TSUTAYA O-EAST
OPEN 13:30 / START 14:00
<出演者>
アーバンギャルド
オーケンギャルド(大槻ケンヂ+アーバンギャルド)
ムーンライダーズ
大槻ケンヂ(筋肉少女帯/特撮)
PANT
真空ホロウACOUSTICBAND/andmore
料金:前売5,800円(+1Drink)
一般:7月23日(土)
オフィシャルHP抽選先行:6月25日(土)12:00~7月3日(日)23:59
受付URL:http://bit.ly/28PEya3
※椅子席(自由席あり)

最終更新:6月27日(月)11時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。