ここから本文です

【Chart insight of insight】EXILEファミリーはなぜ映像にこだわるのか? 三代目J Soul BrothersとEXILE TRIBEの巧妙な戦略

Billboard Japan 6月27日(月)11時30分配信

 スターになるにはビジュアルは大事。なんてことは、はるか昔からわかっていること。しかし、意外とビジュアル戦略で失敗するアーティストが多いのも事実だ。その意味では、EXILEファミリーは本当にビジュアルの使い方が上手い。メンバーのルックスがいいのはもちろんだが、とくにミュージック・ビデオの効力をフルに活かしているのだ。

 今週6位にチャートインした三代目J Soul Brothersの「MUGEN ROAD」(【表1】)。この曲はシングルではなく、あくまでもコンピレーション・アルバム『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』(Hot Albumsでは初登場1位)の中の1曲だ。よって、売上自体も6位だがこれはあくまでもダウンロードのみ。他の上位曲がフィジカルの枚数も加わってることを考えると驚異的といえる。しかしそれよりも注目したいのが、動画閲覧数だ(赤のグラフ)。最初に公開されたタイミングの5/9付で12位。その後はゆるく下降するが再び上昇し、今週は12位を記録。これまでの「R.Y.U.S.E.I.」などに比べると作りこんでいるわけでもないが、それでもすでに450万回以上を記録している点は、さすがだ。

 もう一曲『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』絡みでは、EXILE TRIBEの「HIGHER GROUND」も14位にランクイン(【表2】)。ベルギーのEDMユニット、ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクをフィーチャーしたこの曲もシングルカットされてはいないが、6/6付ですでに動画再生数の1位を獲得(赤のグラフ)。その後も上位をキープし続けている。そして、ラジオのオンエア回数(緑のグラフ)急上昇やダウンロード数を加算しての上位ランクインとなった。いずれにせよ、ミュージックビデオの効果あってのランキングであることは間違いない。

 シングル・リリースしていなくても、ベスト20に楽々と2曲チャートインさせる彼らのビジュアル戦略には、今後も注目しておきたい。text by 栗本斉

最終更新:6月27日(月)11時30分

Billboard Japan