ここから本文です

小泉孝太郎、英単語のレベルは東大級? 川口春奈はキッパリ「勉強は苦手」

クランクイン! 6/27(月) 16:45配信

 俳優の小泉孝太郎が27日、川口春奈とともにNHKの新ドラマ『受験のシンデレラ』の試写会に出席。本作にかける意気込みや、自身の過去の勉強エピソードなどを語って会場の笑いを誘った。

【関連】『受験のシンデレラ』試写会<フォトギャラリー>


 本作は、名門予備校のカリスマ講師の座を追われた五十嵐透が、“夢を見ることを忘れた女子高生”遠藤真紀を1年で東大合格させようと奮闘する様子を描く青春受験ドラマ。

 五十嵐を演じる小泉は、NHKドラマ初主演について「完全燃焼したい」と意気込み十分。「(本作は)受験生や若い方に向けたメッセージのほうが強いかなと思っていた。だけど実は、社会に出た僕らが見てグッとこみ上げてくるものがたくさんある。大人向けのメッセージも込められていて、台本を読みながら何度も涙することがある」と明かした。

 NHKドラマ初出演の川口は、自身が演じる遠藤について「まっすぐで努力家で、芯があって、恋をする一面もある。すごく愛せる、愛おしいキャラ」と評し、本作は「笑って泣ける、ホッコリするドラマにしていきたい」と目標を掲げた。

 本作にちなんで学生時代の得意科目を問われた小泉は、「落第しない点数を狙っていた不真面目な生徒だったと思う」と述懐しつつ、「英語」と回答。「中学で、学期末のテストとは別に英単語のテストがありました。それだけは意地を見せようと思って、中1から中3までの間、ほぼ学年で1、2位を争っていました。一緒に争っていた女性が東大にいったので、自分のなかで“よし、これで十分だ!”と自己満足しました」と話して報道陣を笑わせた。

 一方、中学から芸能界で活躍する川口はキッパリ「勉強は苦手」と断言。「数学は本当にダメ。得意科目はないけど世界史…歴史系だったら気が乗る。仕事に疲れて学校に行って、世界史とかだと気分転換になった思い出がある」と回想した。

 ドラマ『受験のシンデレラ』はBSプレミアムにて、7月10日より毎週日曜22時放送。

最終更新:6/27(月) 16:45

クランクイン!