ここから本文です

ディーン・フジオカ、LINEスタンプを発表 『ダメ恋』ドS上司のセリフなど40種

クランクイン! 6月27日(月)16時25分配信

 俳優のディーン・フジオカが、自身をモデルにしたイラストのLINEスタンプが発売されたことを25日、インスタグラムで報告した。「ラインスタンプが世界中で使えるよ!」と英語でコメントしている。

【関連】「ディーン・フジオカ」フォトギャラリー


 発売されたLINEスタンプは、2等身のディーンが「なるほど!」や「ごめんね」「THANK YOU」など日常で使える言葉から、深田恭子と共演し話題を呼んだドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS)のドS上司など、ドラマや映画でのセリフと共にポーズを決める全40種。ディーンは「いもあんさんとの初コラボ、ありがとう」とイラストレーターへ感謝を綴っている。

 ファンからは「買いました!私にとっても念願のスタンプ!乱用中です」「いもあんさんのスタンプ待ってました」「スタンプおめでとうございます。早速購入しました」「連打しまくりです」「すごい!ディーンさんの雰囲気出てる~」「すごく可愛い。即買です」と、早くも購入報告が寄せられている。

最終更新:6月27日(月)16時25分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。