ここから本文です

『とと姉ちゃん』若旦那・大野拓朗、NHK終戦ドラマで将校役

クランクイン! 6月27日(月)18時5分配信

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演中の俳優・大野拓朗が、8月15日にNHK BSプレミアムにて放送予定の終戦企画・ドキュメンタリードラマ『ラスト・アタック ~引き裂かれた島で~』に出演する事が決まった。

【関連】「大野拓朗」フォトギャラリー


 本作は実話に基づいたドキュメンタリードラマ。沖縄戦のさなか最北端の離島・伊平屋島を舞台に、漂流していたところを島民に救出された日本の将校・飯井敏雄と、2人の米兵との、敵・味方ではなく一人の人間として向き合う不思議な友情を描く。戦禍の中でもたくましく生きる島民たちとの触れ合いは、日米の兵士たちの心を動かしていたが…。
 
 現在放送中の『とと姉ちゃん』ではきざで自慢好きな材木問屋の若旦那・青柳清をコミカルに演じている大野。本作では、どのような表情を見せるのか役柄に注目だ。その他、飯井たちを迎え入れる島の区長・東江慶栄役に竹中直人がキャスティングされている。

 終戦企画・ドキュメンタリードラマ『ラスト・アタック ~引き裂かれた島で~』はNHK BSプレミアムにて、8月15日21時放送。

最終更新:6月27日(月)18時5分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。