ここから本文です

キュウソネコカミ、新Sg『サギグラファー』は初の実写ジャケット!

RO69(アールオーロック) 6月27日(月)20時0分配信

キュウソネコカミが、2016年8月3日(水)にリリースするシングル『サギグラファー』のジャケット写真を公開した。

同ジャケットは、バンド史上初となるメンバーの実写によるものとなっており、「写真にブサイクに写る俺に修正をかけてくれ」という切実な願いが込められている。その願いを叶えるべくダイナミックな修正を施した結果、イケメンモデル風バンドに仕上がったという。なお、ジャケットの裏面には修正前の写真が掲載されているとのこと。

リリース情報は以下のとおり。

●リリース情報
『サギグラファー』
2016年8月3日(水)
VICL-37204 ¥1,000+tax
収録曲:
1.サギグラファー
2.夏っぽいことしたい
3.辛あわせ (グリコビーフカレー『LEE 』CMソング)
※2016年7月6日(水)リリースLIVE DVD / Blu-ray『DMCC REAL ONEMAN TOUR -EXTRA!!!-2016』とのダブル購入特典応募ハガキ封入。

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月27日(月)21時40分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。