ここから本文です

大学選抜が快勝 北陸アマ野球オールスター戦、金沢学院大・湯浅がMVP

北國新聞社 6月27日(月)3時8分配信

 第6回北陸アマチュア野球オールスター戦(26日・県立野球場=本社後援)大学選抜が社会人選抜に8―3で快勝し、通算成績を5勝1敗とした。最優秀選手賞は金沢学院大の湯浅克紀、敢闘賞はロキテクノベースボールクラブの伊東大輔がそれぞれ獲得した。

 大学選抜は初回、先頭の矢野(北陸大)が三塁打、続く越中(金沢星稜大)の中前打(二盗)で先制した。1死後、片山(高岡法科大)の中前打で加点、井上(金沢学院大)も中前打してチャンスを広げ、2死満塁から前田(北陸大)の右前打で3点目、さらに湯浅が左前に2点適時打を放った。

 その裏、社会人選抜は先頭の伊東が左翼席に本塁打を放つなど3点を返した。

 しかし、大学選抜は二、四、九回に1点ずつ得点し、8投手の継投で二回以降、社会人選抜を零封した。

北國新聞社

最終更新:6月27日(月)3時8分

北國新聞社