ここから本文です

四季の美を撮影 津幡で写真展

北國新聞社 6月27日(月)3時8分配信

 第70回津幡写真クラブ展(本社後援)は、津幡町文化会館「シグナス」で始まり、会員23人が四季の自然美などを捉えた秀作46点が飾られた。

 会員それぞれが地元や旅先で桜や花火、紅葉、雪景色などの風景を切り取った作品を発表した。寺井明夫北國写真連盟理事長は「晩秋の空」、同クラブの吉毛利修一会長は「新緑の里山」と題した作品を出展し注目を集めた。7月2日まで。

北國新聞社

最終更新:6月27日(月)3時8分

北國新聞社