ここから本文です

コパ決勝を前にNYが粋な計らい…あの名所がアルゼンチン&チリ仕様に

SOCCER KING 6月27日(月)7時9分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016は、いよいよ26日(日)の決勝、アルゼンチン代表対チリ代表の一戦を残すのみとなった。

 試合はニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフ・スタジアムで開催されるが、ハドソン川を挟んだ対岸にあるニューヨークで粋な計らいを見せた。メキシコのニュースサイト『メディオティエンポ』が報じている。

 24日夜、ニューヨークのシンボルとも言えるエンパイア・ステート・ビルで、通常とは異なるライトアップがなされた。一方の壁面は水色と白に、その隣の壁面は赤と青の光が灯されたのである。

 水色と白はもちろんアルゼンチン代表のチームカラー。建物の突端部分の金色も、アルゼンチン代表のユニフォームに取り入れられている色だ。一方、赤はチリのチームカラー。青はソックスやユニフォームの差し色として用いられている。

 エンパイア・ステート・ビルの公式ツイッターでは「コパ・アメリカ・センテナリオの決勝を記念して、ライトアップをアルゼンチンの水色&白&ゴールド、チリの赤と青に分けました!」とのツイートとともに、ライトアップされた建物の画像がアップされ、3000件超えの「いいね!」を獲得している。

 なお、アルゼンチン代表とチリ代表が対戦する決勝は、日本時間27日の午前9時キックオフ予定となっている。

SOCCER KING

最終更新:6月27日(月)7時9分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]