ここから本文です

リヴァプール、サウサンプトンFWマネ獲得で合意か…移籍金は40億円超に

SOCCER KING 6月27日(月)12時42分配信

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのセネガル代表FWサディオ・マネがリヴァプール移籍に迫っているようだ。26日付のイギリス紙『デイリーメール』やイギリスメディア『スカイスポーツ』など、複数のメディアが報じている。

 同紙によると、リヴァプールとサウサンプトンはマネの移籍に関して、すでに移籍金3000万ポンド(約41億1000万円)で合意に達しており、同選手は27日にもメディカルチェックを受ける模様。今週中には正式に加入が発表されると見込まれている。

 直近の3年間でサウサンプトンからリヴァプールへ移籍する選手はこれで5人目となる。2014年夏には2500万ポンド(約34億3000万円)でイングランド代表MFアダム・ララーナ、2000万ポンド(約27億4000万円)でクロアチア代表DFデヤン・ロヴレン、400万ポンド(約5億5000万円)で現在はウェスト・ブロムウィッチに所属するイングランド代表FWリッキー・ランバートの3人を獲得。昨夏には1250万ポンド(約17億1000万円)でイングランド代表DFナサニエル・クラインが加入しており、マネの移籍が実現すれば合計で9150万ポンド(約125億円)の移籍金が発生することになる。

 現在24歳のマネは2014年にザルツブルクからサウサンプトンに加入。今シーズンはリーグ戦37試合に出場してチームトップタイの11ゴールを挙げ、6位となったチームの上位争いに貢献した。

SOCCER KING

最終更新:6月27日(月)15時8分

SOCCER KING