ここから本文です

1G1Aで勝利に貢献のMFドラクスラー「圧倒的にいいプレーができた」

SOCCER KING 6月27日(月)17時21分配信

 ユーロ2016決勝トーナメント1回戦が26日に行われ、ドイツ代表はスロヴァキア代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。試合後、同国代表MFユリアン・ドラクスラーがコメントを残した。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 前半立ち上がりにDFジェローム・ボアテングの豪快なボレーシュートで先制したドイツ。その後も試合全体を支配し、3-0で完勝した。同試合で2点目のマリオ・ゴメスの得点をアシストし、後半には自身でもゴールを奪ったドラクスラーは、「僕たちのほうが圧倒的にいいプレーができていたので、勝利に値したと思う」と満足感を示した。

 前半はボール支配率で64パーセントを記録し、シュートも相手の2本を大きく上回る14本を放った。ドラクスラーは、「特に前半は素晴らしかったね。試合開始から、この試合をコントロールするのは僕たちだと対戦相手に示すことができた」とコメント。早い時間帯から主導権を握ることができたとゲームを振り返った。

 「ベスト8進出に相応しい試合」を見せたドイツ。7月2日に開催される準々決勝ではイタリア代表とスペイン代表の勝者と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月27日(月)17時21分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]