ここから本文です

ミランのブロッキ監督、自ら契約解除を要望…伊2部クラブの指揮官に

SOCCER KING 6月27日(月)18時39分配信

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのクリスティアン・ブロッキ監督が、同クラブのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長に契約解除を求めていることがわかった。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が26日に報じている。

 ブロッキ氏は、すでにセリエBのブレシアと指揮官に就任することで合意に達した模様。ミランとは2016年6月30日までの契約となっているが契約延長は依然として不透明なままで、ブロッキ氏以外の監督就任が噂される一方で、契約が延長される可能性も残されている。しかし、同氏はブレシアとの契約に合意しており、心臓疾患により入院を余儀なくされているベルルスコーニ名誉会長がブロッキの退任を承諾すれば、ブレシアの指揮官に就任する見通しとなっている。

 現在40歳のブロッキ氏は、2015-16シーズン中にシニシャ・ミハイロヴィッチ前監督が解任され、プリマヴェーラの指揮官から内部昇格。ベルルスコーニ名誉会長の強い要望により、4月にミランの指揮官に抜擢された。しかし、就任後は6試合で勝ち点8と不振に陥り、ユヴェントスとのコッパ・イタリア決勝にも0-1で敗れている。

SOCCER KING

最終更新:6月28日(火)13時40分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]