ここから本文です

イブラに続きMFムヒタリアンがマンU加入で個人合意…移籍金は約36億円か

SOCCER KING 6月27日(月)18時13分配信

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、マンチェスター・Uへの移籍で個人合意をかわしたようだ。27日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 同メディアによると、ムヒタリアンはマンチェスター・Uに移籍金2630万ポンド(約36億円)で加入することで個人合意に至ったという。来週にもメディカルチェックを受けて、正式発表になる模様。同選手はドルトムントとの契約を1年残していたが、新天地での挑戦を選択したようだ。

 また同メディアは同日、マンチェスター・Uが先日スウェーデン代表引退を表明したFWズラタン・イブラヒモヴィッチとも移籍で合意に至ったと報道。同選手も来週にメディカルチェックを受けると見込まれているため、同時期に正式発表される可能性もある。

 現在27歳のムヒタリアンは、2013年夏にシャフタールからドルトムントに移籍。3シーズンでリーグ戦90試合に出場し、23ゴールをマークしている。また、アルメニア代表では主将を務め、同代表通算最多得点記録を樹立するなど活躍。アルメニアの年間最優秀賞を5年連続で受賞しており、通算6度も輝いている。

SOCCER KING

最終更新:6月28日(火)13時40分

SOCCER KING