ここから本文です

パリSG、ブラン監督の退任を発表…就任から3年で11個のタイトル

SOCCER KING 6月27日(月)22時48分配信

 パリ・サンジェルマンは27日、ローラン・ブラン監督が退任することを発表した。27日、クラブ公式サイトが伝えている。なお、後任については発表されていない。

 パリ・サンジェルマンは、以前からブラン監督を解任し、後任としてセビージャ退任が12日に発表されたウナイ・エメリ氏を招へいすると報じられてきた。同クラブ公式サイトによると、27日に同監督との会談が行われ、落ち着いた雰囲気の中でサインが交わされたという。アシスタントコーチであるジャン・ルイ・ガセ氏と、フィジカルコーチを務めたフィリペ・ランバート氏も退任することが決まった。

 現在50歳のブラン監督はバルセロナやマンチェスター・Uなどでの現役生活から引退後、2007年にボルドーの監督に就任。2010年からフランス代表の監督に就いたが、準々決勝敗退に終わったユーロ2012を最後に辞任した。

 2013年からパリ・サンジェルマンの指揮官に就任すると、リーグ・アンとクープ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグカップ)を連覇。翌2014-15シーズンと今シーズンで、クープ・ドゥ・フランス(フランスカップ)も加えた国内3冠を2年連続で達成した。トロフェ・デ・シャンピオン(フランス・スーパーカップ)のタイトルを含めると、国内で11ものタイトルを獲得。しかし、チャンピオンズリーグでは今シーズンも4年連続のベスト8敗退となっていた。

SOCCER KING

最終更新:6月28日(火)13時39分

SOCCER KING