ここから本文です

[コパ・アメリカ]前回大会空席のMVPはサンチェス!大会最優秀GKはブラボが2大会連続受賞

ゲキサカ 6月27日(月)13時25分配信

[6.26 コパ・アメリカ決勝 アルゼンチン0-0(PK2-4)チリ ニュージャージー]

 コパ・アメリカの決勝が26日、アメリカ・ニュージャージー州のメットライフ・スタジアムで行われた。前回大会決勝の再現となった一戦でアルゼンチン代表とチリ代表が激突。10人対10人になると90分および延長戦でも決着はつかず。迎えたPK戦を0-0(PK4-2)で制したチリが初優勝した前回大会に続く、2連覇を達成した。

 試合後の表彰では個人賞も発表され、準優勝のアルゼンチン代表がフェアプレー賞を受賞。ベストGKには、2大会連続でチリ代表のGKクラウディオ・ブラーボ(バルセロナ)が輝いた。ブラーボは決勝でのPK戦で相手4人目のシュートを止めるなど、タイトル獲得へ貢献している。

 得点王は2大会連続でチリ代表FWエドゥアルド・バルガス(ホッフェンハイム)。前回大会は4点でFWパオロ・ゲレーロと並んでの受賞だったが、今大会では計6得点を挙げて、単独で得点王の座に立った。

 また大会MVPは、FWアレクシス・サンチェス(アーセナル)が受賞。前回大会では表彰式でMVPが発表されず。準優勝したアルゼンチン代表・FWリオネル・メッシがMVP受賞を拒否したことで、異例の“空席”となったことが話題になっていた。しかし、今大会はしっかりとMVPが発表され、チームを牽引したサンチェスが個人賞を手にした。

最終更新:8月26日(金)15時55分

ゲキサカ