ここから本文です

パリSGがブラン監督の退任を発表…後任は元セビージャのエメリ氏が有力

ゲキサカ 6月27日(月)22時36分配信

 パリSGは27日、クラブ公式サイトでローラン・ブラン監督の退任を発表した。今年2月に2018年6月30日まで契約を延長していたが、それを解消する形でチームを去ることになった。

 2013年にパリSGの指揮官に就任したブラン監督はリーグ1の3連覇をはじめ、ここ2シーズン連続での国内3冠達成など、3年間で11ものタイトルを獲得。しかし、UEFAチャンピオンズリーグでは振るわず、パリSGは4年連続でベスト8敗退となっていた。

 なお、後任についてはセビージャをヨーロッパリーグ3連覇に導いたウナイ・エメリ氏が有力とされている。

最終更新:7月8日(金)18時57分

ゲキサカ