ここから本文です

ブラッド・メルドー・トリオ、約3年半ぶりに新作『ブルース・アンド・バラッズ』を発表

CDジャーナル 6月28日(火)16時43分配信

 現代ジャズを代表するピアニスト、ブラッド・メルドー(Brad Mehldau)が約3年半ぶりにトリオ名義でニュー・アルバム『ブルース・アンド・バラッズ』(WPCR-17274 2,400円 + 税)を6月29日(水)にリリースします。

 ラリー・グレナディア(b)、ジェフ・バラード(dr)とのトリオによるスタジオ録音作。テーマはタイトル通り“ブルース&バラード”。バディ・ジョンソン、コール・ポーター、チャーリー・パーカー、ジョン・ブライオン、ザ・ビートルズといった全曲カヴァーによるメルドー初のバラード集です。

最終更新:6月28日(火)16時43分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。