ここから本文です

Viibar、「ハリウッド撮影パッケージ」の提供を開始~アメリカでのロケ、VR技術の活用を容易に

MarkeZine 6月28日(火)8時0分配信

 動画マーケティングを支援するViibarは、アメリカやハリウッドでの動画制作経験の豊富なViibarクリエイターを中心に、ハリウッドのクリエイター団体Swanky Flicksと連携し、「ハリウッド撮影パッケージ」の提供を開始した。

 同パッケージの提供により、クライアントは日本に居ながら日本人コーディネート、ディレクションを通じてハリウッドクオリティの動画を制作することが可能になる。

 今回中心となるクリエイター及びSwanky Flicksには、カンヌ映画祭やサンダンス映画祭等の世界的な映画祭の出展映画に携わった経験のあるスタッフが数多く在籍。今回の連携では、Viibarが現在まで展開してきたWeb上の動画を使った効果の高いプロモーション施策や、バイラル動画制作等の動画マーケティングの知見と、Swanky Flicksが映画の本場ハリウッドで得た技術や経験を合わせて提供することにより、クライアントの広告効果最大化に貢献するのが狙いだ。

 具体的には、ハリウッド制作スタッフを起用したアメリカでのロケや最先端のVR技術を取り入れた撮影が可能になる。

最終更新:6月28日(火)8時0分

MarkeZine