ここから本文です

米倉利紀、ライヴ“sTYle72 standard”をMotion Blue YOKOHAMAで開催

CDジャーナル 6月28日(火)16時43分配信

 美しい歌声と圧倒的な存在感でJ-R&Bシーンを牽引するヴォーカリスト、米倉利紀が7月16日(土)から18日(月)までの3日間、神奈川・横浜 Motion Blue YOKOHAMAにてライヴ・シリーズ“sTYle72 standard”を開催します。

 1992年にシングル「未完のアンドロイド」でデビュー。ブラック・ミュージックの影響を強く受けた音楽性で、J-POPとR&Bの橋渡しを成し遂げたヴォーカリストとして知られる米倉。自身の楽曲はもとより他アーティストへの楽曲提供やプロデュースも行ない、2008年より舞台俳優としての活動も開始。その多彩な才能でファンを魅了し続けています。

 そんな彼が2013年からスタートさせた“sTYle72 standard”は洋邦を問わない世界の名曲をカヴァーする人気シリーズ。今年2月にリリースした21作目となるアルバム『switch』(TKCA-74328)も好評のなか、名曲の数々を披露するスペシャル・ライヴ。公演期間中は米倉とMotion Blue YOKOHAMAのコラボ・メニューが登場。音楽とともに米倉利紀の世界を満喫できそうです。

最終更新:6月28日(火)16時43分

CDジャーナル