ここから本文です

WGC初勝利を狙う 2戦連続予選落ちの松山英樹の復調は

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月28日(火)9時9分配信

世界選手権シリーズ「WGCブリヂストン招待」は30日(木)、オハイオ州のファイヤーストーンCCで開幕する。少数精鋭で行われる予選落ちのない4日間大会。例年8月に行われていたが、今年は「リオデジャネイロ五輪」の影響で開催時期が前倒しされた。ビッグタイトルと優勝賞金約161万ドル(約1億6365万円)をかけて、7400ydあるパー70のモンスターコースで争われる。

【画像】現在2戦連続予選落ち…松山英樹はラウンド中にこんな顔も

WGCとあって世界ランキング上位50人を中心としたフィールドだが、今年は数人の欧州勢がエントリーしなかった。ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ダニー・ウィレット(イングランド)らは同週に開催される欧州ツアー「第100回フランスオープン」に出場。それでも選手層は十分に厚い。

2週前の「全米オープン」でメジャー初優勝を遂げたダスティン・ジョンソンが注目の的。同大会で惜敗したシェーン・ローリー(アイルランド)は、今週をディフェンディングチャンピオンとして戦う。世界ランキング1位のジェイソン・デイ、同8位のアダム・スコット(ともにオーストラリア)は2016年のWGC2勝目がかかる。

松山英樹は4年連続の出場となる。2週前のメジャー「全米オープン」以来の登場。直近2試合は予選落ちを喫しており、オープンウィークでの調整がカギを握りそうだ。

そのほかの日本勢は、昨年の国内ツアー「ブリヂストンオープン」で優勝した松村道央、今年6月の「日本ツアー選手権 森ビルカップ」を制した塚田陽亮が参戦する。キム・キョンテ(韓国)は世界ランクによる出場。米ツアー再挑戦への足がかりを狙った戦いになる。

【主な出場予定選手】
シェーン・ローリー、ジェイソン・デイ、リッキー・ファウラー、ブランデン・グレース、ダスティン・ジョンソン、ザック・ジョンソン、キム・キョンテ、松村道央、松山英樹、フィル・ミケルソン、ジャスティン・ローズ、アダム・スコット、ジョーダン・スピース、塚田陽亮、バッバ・ワトソン

最終更新:7月4日(月)10時34分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)