ここから本文です

SKE48柴田阿弥、ニコ生で電撃卒業発表。番組の詳細レポートが到着

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月28日(火)9時25分配信

6月24日、SKE48生出演 ニコニコ生放送特番にて、SKE48メンバー柴田阿弥が、8月末でSKE48を卒業することを発表。AKB48グループのメンバーが劇場公演や地上波番組以外で卒業発表することは異例で、ニコ生での独占生放送となった。

【詳細】他の写真はこちら

柴田阿弥はニコ生で卒業を発表することを決めた理由について「<マグレの缶詰>と<SKE48のはつのり!>が私にとって初めてのMC番組だったので、大好きなスタッフさんがいる前で、卒業発表がしたくて、6年立ち続けた劇場公演もとても大切なんですけど、ゆっくりとみなさんに思いを伝えることが出来るのであれば…と、ニコニコ動画で発表することを決めました」と説明。また、卒業を考えたのは「2年前におしゃべりのお仕事が好きだと気づいてタレントになりたいという将来の夢を見つけました。決心したのは去年、22歳の誕生日の少し前です」とのことで、「SKE48でできることはやり尽くしたという思いもあり、またゼロから勉強したいと思いました」と卒業への思いを語った。

卒業発表後には、柴田阿弥がお世話になった人にお礼の電話をかけていく企画が実施され、同じSKE48メンバーの酒井萌衣や木本花音、ジャングルポケットの斉藤慎二、評論家の宇野常寛らが電話出演で登場。

卒業するということだけは聞いていたという酒井萌衣は「今日だとは思わなかった」と驚きを口にし、「寂しいけど、阿弥はやりたいことがあるから応援したい。阿弥ならやっていけると思っているので頑張ってほしいです」とエールを贈った。

同じく卒業の意思だけ聞いていたという木本花音は「阿弥は私と真逆のタイプで、だからこそ尊敬できるところがたくさんあるんです」と柴田阿弥についてコメントし、「卒業しても(阿弥が)個人の仕事を頑張れるように私たちも頑張ります。ビッグスターになってほしいです」と応援のメッセージを贈った。

ジャングルポケット斎藤は、柴田阿弥の印象について「仕事に真摯だし正直な子。日に日にどんどん輝いている阿弥ちゃんをお父さんみたいな感じで見ています」と語り、「この先、大変な壁にぶつかったりすると思うけど大丈夫」と柴田阿弥の今後の活動にも太鼓判を押した。

アイドル評論家として知られる宇野常寛は、電話での卒業報告に絶句しながらも「SKE48でやれることはやり尽くしたって言っていたこともあって、ぶっちゃけ雰囲気は感じていたけど……」と納得した様子。柴田阿弥については「自分の人生をシビアに見つめて戦っている人」という印象を持っていたそうで、「彼女のようなシンデレラガールが、卒業後にやりたいことで食べていけることが、アイドルグループ全体を勇気づけることになる。彼女が今後、芸能界で生き残ることは、柴田阿弥個人のことよりももっと大きな意味を持つ」と熱く語った。

最後に柴田阿弥は、ファン・視聴者に向けて「これからも活躍できるよう、気合を入れてがんばります。ひとりでも多くの方がついてきてくれたらうれしいです。これからは私が頑張って皆さんを夢のステージにつれていきたいです」と力強く宣言。あらたな道に向けての抱負を語った。

(C)AKS

「SKE48生出演 ニコニコ生放送特番」視聴URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv266472766

SKE48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.ske48.co.jp/

最終更新:6月28日(火)9時25分

M-ON!Press(エムオンプレス)