ここから本文です

【ウィンブルドン】錦織 世界最速サーブのグロートにストレート勝ち

東スポWeb 6月28日(火)7時23分配信

【英国・ロンドン27日(日本時間28日)発】テニスのウィンブルドン選手権が開幕し、男子シングルス1回戦で世界ランキング6位の錦織圭(26=日清食品)は同124位サミュエル・グロート(28=オーストラリア)に6―4、6―3、7―5でストレート勝ちした。

 世界最速263キロのサーブを誇るグロートに対し、錦織はリターンで対抗。第1セット第1ゲームからリターンエースを2本決めるなど、快調な滑り出しを見せた。次第にグロートが得意とするサーブ&ボレーも攻略し、最後までペースを握らせなかった。「ストレートで勝ててホッとしている」と安堵の表情を見せた。

 2回戦では同547位のジュリアン・ベネトー(34=フランス)と対戦。対戦成績は錦織の3勝1敗と苦手意識はない。

最終更新:6月28日(火)7時28分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]