ここから本文です

イ・ボミは14位に上昇 五輪切符かけ全米女子オープンへ/女子世界ランク

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月28日(火)10時32分配信

27日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表された。国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」で今季2勝目を挙げたイ・ボミ(韓国)は1つ順位を上げ、14位となった。韓国勢で7番手は変わらず、7月7日からの海外メジャー「全米女子オープン」で、リオデジャネイロ五輪に出場できる4番手までへの滑り込みを目指す。

真剣なまなざしからリラックスムードまで…イ・ボミのフォトギャラリー

イは「(世界ランク3位で韓国勢最上位の)朴仁妃さんが出ないかもしれないという噂も聞いたので、全米女子オープンで頑張ったらチャンスはあるのかなと思った。(亡くなった)お父さんに『一緒に(リオに)行きましょう』と言っていたから、行きたいです」と話した。

五輪代表枠2人の日本勢は、野村敏京が前週と変わらず22位で、他を引き離して盤石。2番目のイスをめぐり、41位(2ランクアップ)の大山志保、43位(1ランクアップ)の宮里美香、45位(変わらず)の渡邉彩香のデッドヒートが続く。大山は欠場を続けている原因の首痛が気がかり。米ツアー「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」で予選落ちした宮里と国内ツアー「アース・モンダミンカップ」で45位だった渡邉の差は、 0.06ポイントから0.04ポイントに縮まった。

渡邉は次週の発表時点で世界ランク50位以内をキープしていれば、全米女子オープンに出場できる。渡邉は「開幕からここまで差を詰められたのは自信になっている。リオに行くには全米を意識している。全米に出られたら、優勝争いをしたい」と話している。

国内ツアーは今週、オープンウィーク。米ツアーは「キャンビア ポートランドクラシック」が開催される。

最終更新:6月28日(火)12時44分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)