ここから本文です

初夏の北海道で熱戦 リオ五輪の代表決定まで残り2試合

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月28日(火)12時43分配信

国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」が30日から、北海道千歳市のザ・ノースカントリーゴルフクラブで開催される。7月11日時点の世界ランクに基づくオリンピックランクで決まるリオデジャネイロ五輪日本代表内定まで、残すは今大会を含め2試合の北海道決戦のみとなった。

【画像】昨年大会は古閑美保も彼氏の応援に駆け付けた

代表は、同じく北海道で開催される来週「日本プロ日清カップ」後に発表される世界ランクで決定する。松山英樹の選出は決定的で、残りの1枠を争う。今週、発表された世界ランクで89位の池田勇太が日本2番手で圏内。95位で3番手の片山晋呉、103位で4番手に続く谷原秀人らの争いとなる。

北海道では今年、国内男女両ツアーで計8試合(ツアー外競技「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」を含むと9試合)が組まれているが、今大会はその初戦でもある。

昨年は、今季から米ツアーを主戦場とする岩田寛が2打差の3位から最終日に逆転した。岩田と今季3勝で賞金トップを走るキム・キョンテ(韓国)は出場しない。昨年1打及ばず2位の今平周吾、前週「ISPSハンダグローバルカップ」で優勝の朴・ジュンウォン(韓国)らが出場。また、リオ五輪の日本代表ヘッドコーチを務める丸山茂樹は、ホストプロとして昨年11月「ダンロップフェニックス」以来の出場を予定している。

<主な出場予定選手>
池田勇太、稲森佑貴、今平周吾、太田直己、尾崎将司、小田孔明、片岡大育、片山晋呉、川村昌弘、小平智、近藤共弘、薗田峻輔、谷口徹、谷原秀人、塚田好宣、永野竜太郎、丸山茂樹、宮里優作、宮本勝昌、武藤俊憲、藤田寛之

最終更新:7月3日(日)18時25分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]