ここから本文です

オランダ・ジャズ最前線、アムステルダム・ジャズ・コネクションの来日公演が決定

CDジャーナル 6月28日(火)16時43分配信

 オランダ・ジャズ界を代表する精鋭たちが9月9日(金)、東京・丸の内 COTTON CLUBに集結します。ヨーロッパ全土で話題の歌姫フランシーン・ヴァン・トゥイネン、日本でも不動の人気を誇るギタリスト、ジェシ・ヴァン・ルーラー、2010年に結成されたピアノ・トリオ、アムステルダム・ジャズ・コネクション(セバスティアン・カプテイン, ヨースト・スワート, ヨローン・ヴァーダグ)によるスペシャル・ステージが開催されます。

 プログラムは、フランシーンの代表作『クール・ヴォイス~リタ・ライスに捧ぐ』や、この5人によるコラボレーション・アルバム『A Perfect Blue Day』などから、選りすぐりのナンバーで構成される予定。伝統を重んじながらも、そこにオランダならではの味わいを加える彼らのライヴ、ヨーロッパ・ジャズの現在と未来を体感できる公演となりそうです。

最終更新:6月28日(火)16時43分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。