ここから本文です

東部大宇電子、韓流マーケティングで海外市場攻略へ

WoW!Korea 6月28日(火)10時9分配信

韓国の東部大宇電子が韓流スターコンテンツを活用したテレビ製品韓流マーケティングを強化する。

 東部大宇電子は国内の主要芸能事務所と提携し、海外輸出テレビ製品売場展示の際に、K-POPスターのミュージックビデオを活用する韓流マーケティングを展開すると28日、明らかにした。

 韓流マーケティングは中南米を皮切りに東南アジア、欧州、CISなど韓流ブームが起こっている地域で東部大宇電子のテレビ製品の優秀性を現地消費者により興味深く伝えるために企画された。

 現地で高い人気を得ているガールズグループ「RAINBOW」や「APRIL」など代表K-POPスターのミュージックビデオをテレビ製品の売場展示の際に使用されるデモコンテンツとして活用、K-POPスターコンテンツと東部大宇電子のテレビ新製品を共同でPRして製品販売を促進させるという戦略だ。

最終更新:6月28日(火)10時9分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。