ここから本文です

Francis、サード・クラス、HEAVENLY BOYS出演〈Hallo Excentrico!!!〉開催

CDジャーナル 6月28日(火)16時43分配信

Francis、サード・クラス、HEAVENLY BOYS出演〈Hallo Excentrico!!!〉開催

Francis、サード・クラス、HEAVENLY BOYS出演〈Hallo Excentrico!!!〉開催

 ザ・コレクターズ脱退後、ソロ・ユニット“Francis”として新たに活動をスタートさせた小里 誠の主催イベント〈Hallo Excentrico!!!〉が7月24日(日)に東京・恵比寿 BATICAで行なわれます。DJは小里自身が務め、ニューウェイヴ、フレンチポップ、クラウトロック、ガレージといったカオスで刺激的なプレイから、むせ返るような異空間を演出します。

 また今回はライヴ・アクトとして、Francisをはじめ、トモフスキーのバックバンドも務めている3人組で独自のポップ・センスを“三流、3等、三組”というキーワードのもと作品に落とし込んでいるサード・クラス、元ビートクルセイダーズのケイタイモ、カトウタロウ、スキャフル・キングのNARIなど個性派メンバーが名を連ねる80sポップ・ユニットHEAVENLY BOYSらが出演します。

最終更新:6月28日(火)16時43分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。