ここから本文です

PS4、Xbox One版『バイオハザード5』が配信開始 4種類のプレイ動画でプレイ品質をチェック

ファミ通.com 6月28日(火)16時11分配信

●再チューニングでより快適なプレイを実現
 カプコンは、プレイステーション4、Xbox One版『バイオハザード5』を、本日2016年6月28日より配信開始した。
 本作では、現代のプレイ環境、そして最新機種に相応しい解像度とフレームレートで『バイオハザード5』楽しむことができる。
 さらに、プレイステーション4、Xbox One版のプレイ動画も公開されているので、併せてチェックしてほしい。

 以下、リリースより。

----------

 シリーズ20周年を記念するナンバリング作、『バイオハザード7 レジデント イービル』が発表され、アニバーサリーイヤーが盛り上がる「バイオハザード」。記念プロジェクトの1つ、最新機種に向けて 従来作品をお求めやすい価格でお届けする企画から、第2弾となる『バイオハザード5』が本日発売!
 現代のプレイ環境、そして最新機種に相応しい解像度とフレームレートで甦った今作。シリーズ最大のセールスを誇るヒット作を手軽な価格で楽しむ事ができる。本日は4種類のプレイ動画を公開。プレイ品質をその眼で確かめて欲しい。

STORY
 アンブレラ社の生物兵器流出により、引き起こされた未曾有の生物災害「ラクーン事件」から約10年。事件の生還者、クリス・レッドフィールドは対バイオテロ部隊BSAAのエージェントとして活躍していた。彼はアフリカ某国、キジュジュ自治区での生物兵器密売人の拘束作戦への参加を契機に、この地で進行する巨大な陰謀、そしてウェスカーの関与を知ることなる…。

 本日公開となったプレイ動画から、いくつかのシーンをピックアップした紹介しよう。ストーリーモードや追加シナリオでは、『バイオハザード5』の特徴と言える「光と闇のコントラスト」が高解像度化によって、より鮮明に感じられるはずだ。
 さらに、ボタン配置やイベントシーンのキー入力ほか、より快適なプレイのための再チューニングが施されている。オプション設定でプレイヤーの好みに更なるカスタマイズも可能だ。

 ザ・マーセナリーズ・ユナイテッドからは2人協力プレイの模様と、アンリミテッドモードのゲームプレイを収めたプレイ動画を紹介。高フレームレートならではの動きや、多数の敵キャラなどに注目して欲しい。

※PlayStation4版『バイオハザード5』ご購入はコチラ
※Xbox One版『バイオハザード5』ご購入はコチラ

最終更新:6月28日(火)16時11分

ファミ通.com