ここから本文です

<ダニエル太郎選手>ウィンブルドン初戦に「怖じ気づいてはいません」

まんたんウェブ 6月28日(火)18時27分配信

 英・ロンドンで27日に開幕したテニスの4大大会(グランドスラム)の一つ、ウィンブルドンテニス。同大会本戦に初出場を果たし、アルゼンチンのフアン・モナコ選手と初戦を迎えるダニエル太郎選手に、モナコ選手の印象や、大会への意気込みを聞いた。試合の模様はWOWOWで連日生中継される。

【写真特集】「テニプリ」作者が描いた錦織圭選手がかっこいい! 

 --実際にチャンピオンシップコートで練習してみた感触はいかがでしょうか

 チャンピオンシップコートは意外と遅くて、ベースラインからプレーできますね。来る前はラリーができないという話を聞いていましたが、意外とできました。いいテニスができそうだなと思っています。

 --芝のコートでプレーする時に、どういった部分が難しいのでしょうか

 ボールが低く弾むので、フォアハンドを振り切るのが難しいです。また、滑ることがあるので、動きも難しいです。ですが、みんな滑ると思うので、その中で僕はいい動きができているかなと思っています。自信があります。

 --芝のコートでプレーするにあたって、特別な準備や練習はしましたか

 練習拠点のバレンシアには芝がないので、ハードコートで練習していました。フィジカルトレーニングの時に膝をちゃんと曲げて、体幹を下げる練習をしていました。とにかく軸を低くして、ボールを打てるように準備してきました。

 --先月の全仏オープンでグランドスラム初勝利をあげましたが、自信になっている部分はありますか

 毎回勝ててもおかしくないレベルには上がってきていると思うので、絶対勝ち切っていきたいと思います。

 --全仏オープンが終わって、テニス自体の調子はいかがでしょうか

 テニス自体は全然悪くないですね。ただ、チャレンジャーの方で結果が思うように出ず、結果を出したいところで出せなかったのですごく残念でした。結構落ち込んでいましたが、1週間大会をやめてミニオフシーズンみたいにタフなトレーニングをしてきました。勝っても負けても、いい気持ちで入っていければ結果もついてくると思うので、そこだけに集中していきたいです。

1/2ページ

最終更新:6月28日(火)18時27分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。