ここから本文です

A DAY TO REMEMBER、ニュー・アルバム『Bad Vibrations』をリリース

CDジャーナル 6月28日(火)16時43分配信

 ポップパンクの甘酸っぱいメロディに、モッシュコアのストロングなブレイクダウンを投入したスタイルで“イージーコア”の第一人者となった米フロリダの雄・A DAY TO REMEMBERが、紆余曲折を経てリリースされた2013年の『Common Courtesy』以来約3年ぶりとなるニュー・アルバム『Bad Vibrations』をリリース。国内盤(WPCR-17453 / 1,980円 + 税)の発売が8月19日(金)に決定しています。

 『Bad Vibrations』では、Chad Gilbert(SHAI HULUD~NEW FOUND GLORY)、Andrew Wadeとの共同プロデュースとなっていた近作からプロデューサー陣を一新。近年MAN OVERBOARD最新作『Heavy Love』やFACE TO FACE『Protection』なども手がける、ALL / DESCENDENTS、元BLACK FLAG、元THE LEMONHEADSのドラマーBill Stevensonと、腕利きエンジニア・Jason Livermoreによるコロラド「The Blasting Room」スタジオのコンビを起用しています。アルバムからはすでに2本のミュージック・ビデオ「Bad Vibrations」(youtu.be/ASMQxb87hdY)、「Paranoia」(youtu.be/fUOVQ4KsX9U)が公開中。いずれもハードコアの色合いを強めたシリアスな楽曲となっており、SHAI HULUD、STRONGARMに連なるフロリダ叙情派の息吹も感じさせる仕上がりです。

 なおA DAY TO REMEMBERは11月5日(土)、千葉・幕張メッセにて開催されるSLIPKNOT主催フェス〈KNOTFEST JAPAN 2016〉の初日に出演。詳しくはオフィシャル・サイト(knotfestjapan.com)にてご確認ください。

最終更新:6月28日(火)16時43分

CDジャーナル